ストレスはしわを深く刻む

現代社会においてストレスの要因はたくさんありますが
ストレスは肌にも影響が現れます。

ストレスがたまりイライラしていると顔がしかめっ面となり、しわ
が増えてしまいます。

またストレスがたまると体内に活性酸素が増えます。
体内には増えすぎた活性酸素の作用を打ち消す抗酸化酵素
がありますが、ストレスが持続したり、ストレスが強いと抗酸化
酵素が消費され、打ち消す作用が追いつかなくなってしまいます。

増えすぎた活性酸素により肌が酸化されて、しわができてしまい
ます。ストレスが強いとしわが深く刻まれてしまいます。

ストレスを解消するのは難しいですが、気分転換したりリラックス
してなるべくストレスを減らすようにしましょう。

仕事でも家事でも、対人関係でもすべて完璧に対応しようとする
とストレスがさらに大きくなってしまいます。
真剣に考えすぎないで、ほどほどで良いぐらいに余裕を持って
心を楽にしましょう。しわ対策にはストレスをなるべく減らすことが
大事です。


ストレスの影響でシミ、シワが増える--その抑制には

 

sponsored link

関連ページ

日常のこんな行動に注意
ストレスはしわには良くないことは容易に想像できますが、逆に緊張感のない生活でもシワやたるみの発生に関係します。
たばこは肌老化を促進させる
たばこは美容の敵であると言われますがそれは肌老化を促進 させるからなのです。
抗酸化作用で肌老化をくいとめよう
活性酸素は普通の大気中にある酸素よりも、化学反応をおこし やすい酸素です。活性酸素は紫外線・ストレス・たばこ・過激な 運動・大気汚染などで発生します。
女性ホルモン様作用食品で肌老化をくい止めよう
女性ホルモンは黄体ホルモンのプロゲステロンと卵胞ホルモン のエストロゲンの2種類があります。
肌のターンオーバーは夜活発になる
表皮の新陳代謝をターンオーバーといいますが、年を重ねるとその周期が長くなり1か月半ぐらいにもなります。
食生活を見直す(1)
肌老化をすすめないためには、バランスよい食事をすることが大切です。
食生活の見直し(2)
あなたは昼食のときなどに炭水化物中心の食生活になっていませんか ?