抗酸化作用で肌老化をくいとめよう

活性酸素は普通の大気中にある酸素よりも、化学反応をおこし
やすい酸素です。活性酸素は紫外線・ストレス・たばこ・過激な
運動・大気汚染などで発生します。

また食物からエネルギーをとりだす時や、呼吸からも多少は発生
します。
活性酸素は周りにある物質を酸化する作用が強く、細胞の遺伝子
を傷つけたり老化をを引き起こします。
肌においても老化を早めます。

活性酸素は肌を酸化させ、真皮のコラーゲンなどを硬くし皮膚
の弾力を失なわれるとしわが生じやすくなります。
しわ対策では活性酸素の害を少しでも減らすことが大事です。

■ この活性酸素の害から肌を守るにはどうしたらよいのでしょうか?

体の中には体内で発生した活性酸素のを取り除く防御システム
のスーパー・オキサイド・ディスムダーゼ(SOD)という酵素があり
ますが、食品の中にも活性酵素を取り除いてくれる抗酸化成分を
含んだものがあります。
ビタミンCやカロチノイド、ポリフェノールなどを含んだ食品です。
肌を老化させないためにはこれらを積極的に食べましょう。
しわ対策ではこれらの食品を摂りましょう。


抗酸化成分のある食品 

■ビタミン類
抗酸化の強いビタミンは、ビタミンA・C・Eがよく知られている
ので通称エースと言われています。(ACE)

ビタミンA ニンジン・プロッコリー・カポチャ・卵・ウナギ・レバー・強化
マーガリン・チーズ・ニラ・
ビタミンB2玄米・胚芽米・納豆・イワシ・シイタケ・ヨーグルト
ビタミンCアセロラ・キュウイフルーツ・レモン・トマト・パセリ・
ほうれん草・芽キャベツ・プロッコリー
ビタミンE玄米・胚芽米・落花生・アーモンド・大豆・
ごま油・オリーブ油
ビタミンK納豆・春菊・小松菜・パセリ・キャベツ

■ ポリフェノール類

フラボノイド赤ワイン・カカオ・玉ねぎの・お茶・そば
アントシアニンブルベリー・ブドウ・黒豆の皮・ムラサキ芋・赤シソ
イチゴ・赤キャベツ・黒ゴマ
カテキン緑茶・ココア・紅茶

■ カロチノイド系色素
カロチン・リコピンニンジン・トマト・オレンジ

しわを生じさせないためには肌を酸化させないことが大事です。
しわ対策には抗酸化作用のある食品を取り入れましょう。

sponsored link

関連ページ

ストレスはしわを深く刻む
現代社会においてストレスの要因はたくさんありますが
ストレスは肌にも影響が現れます。
日常のこんな行動に注意
ストレスはしわには良くないことは容易に想像できますが、逆に緊張感のない生活でもシワやたるみの発生に関係します。
たばこは肌老化を促進させる
たばこは美容の敵であると言われますがそれは肌老化を促進 させるからなのです。
女性ホルモン様作用食品で肌老化をくい止めよう
女性ホルモンは黄体ホルモンのプロゲステロンと卵胞ホルモン のエストロゲンの2種類があります。
肌のターンオーバーは夜活発になる
表皮の新陳代謝をターンオーバーといいますが、年を重ねるとその周期が長くなり1か月半ぐらいにもなります。
食生活を見直す(1)
肌老化をすすめないためには、バランスよい食事をすることが大切です。
食生活の見直し(2)
あなたは昼食のときなどに炭水化物中心の食生活になっていませんか ?