化粧水を効かせるなじませ方

洗顔で肌を清潔にした後は、すぐに化粧水をつけますが、化粧水は何のためにつけるか 知っていますか?

 

化粧水の働きは何でしょうか?
そう。 肌に水分を与えるためです。
肌に水分を与えて表皮をゆるくします。表皮がゆるくなるとその次につける美容液(肌の栄養成分)の通り道をよくし栄養が肌にしみ込みやすくします。次に乳液やクリームで油膜を作り、水分や栄養成分を逃がさないようにフタをします。

鉢植えの花を想像してください。乾いてひびがある土に肥料をまいでも
浸透していきませんね。ジョウロで水をやり土に水分を与えてやれば肥料も浸透しやすくなります。

ですから洗顔で顔を清潔にした後、スキンケアーの一連の行為の初めには化粧水が出発点となります。

化粧水を効かせるなじませ方 

■ コットンでなじませる方法

1.化粧水は500円玉くらいコットンにとります。
2.頬などの広い部分からふきます。
 頬--額--目の上下--目尻--鼻--小鼻の脇--口の周り--フェイスライン
 首すじの順でなじませます。
3.顔の中心から外側に向かって
4.ゆっくりとすみずみまで丁寧にふきます。
5.各々3回繰り返します。                資生堂提供資料参照


化粧水・ローションのつけ方なんだけど、コットンでつけるか手だけでつけるか迷っちゃうんだけど。あなたはどちら?コットンは毛羽立ちがあり刺激があるらしいけど、綿100%の専用コットンを水でしめらせて使えば大丈夫らしい。化粧水の容器でプッシユ型のがあるけどこれはいいね。1回の使用量は3プッシュだよ。これだと量がはっきり分かって出てくるから安心だね。
化粧水をしっかり効かせてなじませるには、決められた量を使うってことも大事だもんね。
私も手でやってみたけど化粧水の3プッシュを手でつけると量的にはあまり過ぎるくらい
あるよ。肌ば敏感な人は手でつけるのがいいと思うけど私はコッントでつけてる。
手でつける人は手がカサカサしてたりささくれかあったりすると角質が傷付くので手をきれいにしておくことも大事だね。

sponsored link

関連ページ

あなたの肌は何タイプ?
あなたの肌は何タイプと聞かれても、はっきりと答えられる方は少ないのではないでしょうか?
クレンジングは何を使いますか?
メイクアップ化粧品は油性なので、油性のクレンジングを使って油を浮かせて落とします。
汚れを落としても保湿成分を落とさない洗顔方法
洗顔は洗顔料を手にとり、手でこすって泡を出し顔につけて上下に こすっていませんか?
美容液は必需品
今までの化粧品は表皮に作用していたのですが、美容液は真皮まで 肌の栄養成分を届けることができるという点です。
40代は真皮のお手入れを始めよう
40才代になる表皮のお手入れだけでは不十分と言われています。
基礎化粧品の働きを知る
夜メイクを落としてから(クレンジング)洗顔しそのあとスキンケアーを しますが、なせ゛はじめに化粧水をつけるのでしょうか?
40才代の化粧品選び
40才代になったら、肌基礎力をアップさせるために、真皮や表情筋に働きかける化粧品選びをしましょう。