基礎化粧品の働きを知る

夜メイクを落としてから(クレンジング)洗顔しそのあとスキンケアーを
しますが、なせ゛はじめに化粧水をつけるのでしょうか?

 

化粧水、美容液、乳液、クリームなどの性質を理解していればスキンケアーの順番の意味がわかります。

肌は表面にある表皮と、コラーゲンなどの格子が張り巡らされて弾力を
つかさどっている真皮があります。真皮は肌の深部にあります。
基礎化粧品は表皮と真皮に浸透して働きます。

化粧水は表皮をゆるめて次にくる化粧品り通り道を作ります。

美容液はゆるくなった表皮を通り、真皮に有効成分を届けて肌に栄養を与えます。

次にくる乳液やクリームは油分なので肌表面を油の膜でおおい美容液の成分が逃げないように封じ込めます。

乳液は落としブタ程度でクリームはしっかりとしたフタと言われています。

スキンケアーは化粧水から始まって順番がありますが、その順番とは
最も基礎化粧品を効果的に働かせることだったのです。



目の小じわを気にしている人で、お風呂から上がったらすぐに目専用美容液を塗り込んでしまう方がいらっしゃいますが、化粧水などで通り道ができていないとせっかくの美容液も効果がうすくなってしまいます。


上記は一般的な順番について述べたものです。
マッサージクリームやパックをする時、美容液はいつつけたらよいのか各メーカーにより微妙に違う場合がありますのでよく聞いてください。

夏は暑いから夜のお手入れで乳液などをつけると肌に浸透していかなくて、逆にそれで汗が出てきて拭き取ってしまったりとかなーーーい?
もちろんクリームとかはつけたくないので、夏はさっぱり系で化粧水だけなんてこともあったけど、知らぬが仏だったよ。夏こそ保湿が大事だってこともわかったよ。40才からは美容液は絶対欠かせないね。

sponsored link

関連ページ

あなたの肌は何タイプ?
あなたの肌は何タイプと聞かれても、はっきりと答えられる方は少ないのではないでしょうか?
クレンジングは何を使いますか?
メイクアップ化粧品は油性なので、油性のクレンジングを使って油を浮かせて落とします。
汚れを落としても保湿成分を落とさない洗顔方法
洗顔は洗顔料を手にとり、手でこすって泡を出し顔につけて上下に こすっていませんか?
化粧水を効かせるなじませ方
洗顔で肌を清潔にした後は、すぐに化粧水をつけますが、化粧水は何のためにつけるか 知っていますか?
美容液は必需品
今までの化粧品は表皮に作用していたのですが、美容液は真皮まで 肌の栄養成分を届けることができるという点です。
40代は真皮のお手入れを始めよう
40才代になる表皮のお手入れだけでは不十分と言われています。
40才代の化粧品選び
40才代になったら、肌基礎力をアップさせるために、真皮や表情筋に働きかける化粧品選びをしましょう。