40代は真皮のお手入れを始めよう

40才代になる表皮のお手入れだけでは不十分と言われています。
しわやたるみなどが少しずつ出てきます。これは肌の真皮が衰えて
いることの現れです。

 

美容液などで肌に栄養を与えることはもちろんのことですが、マッサージも取り入れて肌の深部を活性化しましょう。
マッサージで血行もよくなり肌機能をUPします。
40代からの真皮のお手入れに、マッサージをぜひ取り入れてみましょう。

 マッサージの仕方


マッサージクリームなどをさくらんぼ大取り、5点(額、鼻、あご、両頬)
において広げます。強く押してしまわないように中指と薬指を使ってマッサージしていきます。
1.額---額の中心から上に向かって引き揚げるようにしてラセンを描きながらこめかみで止めて押します。
鼻---鼻の両脇を上から下にすりおろす。小鼻は小鼻に沿って6回しっかりと上下させます。
口---下から上に口角を引き上げながらマッサージします。

2.両頬----あごから始めます。外に向かって細かなラセンを描きながら上に引き上げます。3列に分けてラセンを描き、こめかみで止めて押します。

3.眉頭を押してから目の周りをすべらせます。最後にこめかみを押します。
これらを各々3回行います。小鼻は6回往復します。
マッサージが終わったらティッシュでやさしく拭き取ります。


40代からこそ肌の衰えが現れてくるからマッサージが必要なんだね。
siroroも美容部員さんに上記のマッサージ方法を教えてもらった。実際にやってもらったけど、物足りないくらいにすごくやさしく力加減だよ。
自分でするとついつい力を入れすぎてしまうので要注意だね。
やさしくやさしくを心がけよう。お店の人が言ってたよ。マッサージ3日やると
肌が全然違うって。肌は毎日変わっているって。

sponsored link

関連ページ

あなたの肌は何タイプ?
あなたの肌は何タイプと聞かれても、はっきりと答えられる方は少ないのではないでしょうか?
クレンジングは何を使いますか?
メイクアップ化粧品は油性なので、油性のクレンジングを使って油を浮かせて落とします。
汚れを落としても保湿成分を落とさない洗顔方法
洗顔は洗顔料を手にとり、手でこすって泡を出し顔につけて上下に こすっていませんか?
化粧水を効かせるなじませ方
洗顔で肌を清潔にした後は、すぐに化粧水をつけますが、化粧水は何のためにつけるか 知っていますか?
美容液は必需品
今までの化粧品は表皮に作用していたのですが、美容液は真皮まで 肌の栄養成分を届けることができるという点です。
基礎化粧品の働きを知る
夜メイクを落としてから(クレンジング)洗顔しそのあとスキンケアーを しますが、なせ゛はじめに化粧水をつけるのでしょうか?
40才代の化粧品選び
40才代になったら、肌基礎力をアップさせるために、真皮や表情筋に働きかける化粧品選びをしましょう。