美容液は必需品

美容液の歴史は浅く、世に出でからまだ20年ぐらいだそうです。
美容液は値段もお高いのでスペシャルケアーの時に大事に使うと
いうイメージでした。

化粧品業界では美容液が出る以前と、出でからでは、ガラッと変わったらしいですよ。
今までの化粧品は表皮に作用していたのですが、美容液は真皮まで
肌の栄養成分を届けることができるという点です。
栄養成分とは真皮にあるエラスチンやコラーゲンやヒアルロン酸などです。
美容液は肌の栄養分が凝縮されています。
シワなどは真皮の繊維芽細胞が衰えて上記の真皮の成分が劣化して
溝となっています。
美容液はそれらの成分を真皮までに作用させてくれるので40才以上
の方には肌にとっては必需品ですね。
美容液は贅沢品のように思われますが、成分や働きなどを知るとしわを気にしている方にとっては必需品ですね。
美容液は保湿系や美白系があります。

 美容液のつけ方
1.顔全体につける場合は、美容液を指示通りの量を手にとり手で温めた後、額・両ほほ・鼻・あごにのせます。
2.下から上へ中から外へ手でつけていきます。

目尻や目の下の細かいしわが気になる方は、目元専用美容液や
アイクリームを使用します。
1.米粒大を指先にとり温めて目の下にのせて4本の指先で往復しのばします。
2片方の手でこめかみを押さえながら目尻から目頭に向かって美容液をのばしながら肌に入れ込ます。
3反対側も同じようにします。
4.美容液をさらになじますために指が軽くぽんぽんぽんと叩きます。
5.目尻はしわを上下に開いてから美容液を入れ込ます。

美容液を効果的に使うには効果的なつけ方でした方がいいですね。


美容液は高いのであんまり今まで重要視していなかった。乳液の成分の濃いいのぐらいのイメージしかなかったけど、肌の栄養剤である美容液の重要性がよくわかったよ。また40才以上になったら肌老化に立ち向かうためには美容液は絶対必要だね。

sponsored link

関連ページ

あなたの肌は何タイプ?
あなたの肌は何タイプと聞かれても、はっきりと答えられる方は少ないのではないでしょうか?
クレンジングは何を使いますか?
メイクアップ化粧品は油性なので、油性のクレンジングを使って油を浮かせて落とします。
汚れを落としても保湿成分を落とさない洗顔方法
洗顔は洗顔料を手にとり、手でこすって泡を出し顔につけて上下に こすっていませんか?
化粧水を効かせるなじませ方
洗顔で肌を清潔にした後は、すぐに化粧水をつけますが、化粧水は何のためにつけるか 知っていますか?
40代は真皮のお手入れを始めよう
40才代になる表皮のお手入れだけでは不十分と言われています。
基礎化粧品の働きを知る
夜メイクを落としてから(クレンジング)洗顔しそのあとスキンケアーを しますが、なせ゛はじめに化粧水をつけるのでしょうか?
40才代の化粧品選び
40才代になったら、肌基礎力をアップさせるために、真皮や表情筋に働きかける化粧品選びをしましょう。