クレンジングは何を使いますか?

メイクアップをしたらクレンジングを使って落とします。
メイクアップ化粧品は油性なので、油性のクレンジングを使って油を浮かせて落とします。

スキンケアーは肌を清潔にしてから行うためにもクレンジングで汚れを取り除くことは必要です。
しかしクレンジングは界面活性剤が含まれているので肌への刺激あるので肌にやさしいものを選びましょう。

クレンジングの種類 


オイルタイプ
濃い目のメイクをしっかり落とします。落ちは良いが肌への負担は大きいです。

ジェルタイプ
油分のかわりにアルコールを含むものがある。アルコールの入っていないものなら刺激は少ないです。ジェルタイプを使いたいときは透明のものより、乳白色のクリーム様のものの方がよいようです。

クリームタイプ
油分と水分のバランスがよく、油分もちょうどいいので肌への負担が少ないです。しかしメイクがなじむのに少し時間がかかります。

ローションタイプ
アルコール分が多いく含まれているのでコットンにのせて素早くメイク
落としができますが、刺激や乾燥があります。

シートタイプ
手軽なふきとりタイプですが、アルコールや防かび剤なども含まれ、
刺激は強いので旅行などのときに使用しましょう。

肌へやさいのは、クリームタイプ・ミルクタイプ・ジェルタイプです。
刺激があるのは オイルタイプ・ローションタイプ・シートタイプです。

刺激をさけるクレンジングり使い方 

★クレンジングは刺激の少ないもの選びましょう。
★肌になじませる時、こすりすぎないように指の腹を使って優しくなじま     せましょう。
★肌の刺激をさけるため短時間ですませましょう。
★メイクをしない日はクレンジングは必要ないので洗顔だけしましょう。

sponsored link

関連ページ

あなたの肌は何タイプ?
あなたの肌は何タイプと聞かれても、はっきりと答えられる方は少ないのではないでしょうか?
汚れを落としても保湿成分を落とさない洗顔方法
洗顔は洗顔料を手にとり、手でこすって泡を出し顔につけて上下に こすっていませんか?
化粧水を効かせるなじませ方
洗顔で肌を清潔にした後は、すぐに化粧水をつけますが、化粧水は何のためにつけるか 知っていますか?
美容液は必需品
今までの化粧品は表皮に作用していたのですが、美容液は真皮まで 肌の栄養成分を届けることができるという点です。
40代は真皮のお手入れを始めよう
40才代になる表皮のお手入れだけでは不十分と言われています。
基礎化粧品の働きを知る
夜メイクを落としてから(クレンジング)洗顔しそのあとスキンケアーを しますが、なせ゛はじめに化粧水をつけるのでしょうか?
40才代の化粧品選び
40才代になったら、肌基礎力をアップさせるために、真皮や表情筋に働きかける化粧品選びをしましょう。