紫外線による光老化って何?

紫外線とお肌の関係ですぐ思い浮かべるのはシミですが、しわとも深い関係があります。しわの最大の原因は紫外線とも言われています。
しわが出てくるのは年をとるとある程度は仕方のないことですが、実はしわ発生は加齢もそうですが、紫外線による光老化の要因が大きいとされています。
光が老化する? 光の老化? ---- 何かイメージがわいてきましたね。
そうです。を長年浴びつづけることでその害が徐々に蓄積されて、肌が老化してしまうのです。

 

特に波長の長いUV-Aの紫外線は、肌の真皮まで到達し肌の弾力やハリの元になっている、コラーゲンやエラスチンをもろくさせてしまいます。

紫外線をあびつづけると体内で活性酸素が発生し肌を酸化させます。するとコラーゲン線維が小さく切断されたり、エラスチンを壊す酵素が増えてエラスチンが変性します。

その結果、肌の弾力やハリが失われ、ひだができしわができてしまうのです。しわは一度できてしまうと消すのはむずかしいのは皆さんもよくご存じのこと。

40才以上になると加齢にともない真皮のコラーゲンの量も減ってきますし皮膚組織の老化によりエラスチンももろくなってきます。

そこに紫外線の害が加わったらダブルピンチでしわがもっとできやすくなってしまいます。

ですから日頃から紫外線に注意して紫外線をシャットアウトすることが、一番のしわ対策となります。
あなたはどのような紫外線予防をしていますか?

しわの原因はこの4つです。

■ 紫外線の害
肌の乾燥 
肌の酸化
■ 肌の老化

しわ対策にはこの4つのポイントを抑えておきましょう

 

sponsored link

関連ページ

屋外の仕事と深いしわ
屋外で長年日光にあたって仕事をしていた方は深いしわをきざみます。