なぜ40才以上は肌が乾燥するのか?

お肌の曲がり角は25歳からとよく言われますが、第2のお肌の
曲がり角は40歳からではないでしょうか?目じりにしわができたり
するとお肌の乾燥が進んでいるのを認めざるをえません。

ではなぜ40才を過ぎる頃からお肌はどうなっているのでしょうか?

セラミド減少 

角質層にうるおいを保つ3つの因子として、角質細胞間脂質・
天然保湿成分・皮脂ですが、セラミドは角質細胞間脂質で細胞
間で水をサンドイッチ状に挟み保湿します。
皮脂は分泌された汗と一緒になり皮脂膜を作り角質層からの
水分の蒸発を防いでいます。皮脂の分泌は年と共に減ってき
きます。閉経後は若い時の1/10に減ります。

しかし皮脂の保湿力はセラミド程強くありません。
年をとって皮膚が乾燥してくるのは皮脂の分泌低下よりも
セラミドが減ってくる為だそうです。 しわ対策に保湿は大事
ですが保湿成分の中でも特にセラミドは補いたい成分の代表
です。

乾燥肌は敏感肌になる 

角質は肌全体をおおって外界の刺激からお肌を守っています。
乾燥肌になると角質層の表面がはがれて隙間ができます。
この隙間から体内の水分が蒸発しさらに肌は乾燥してしまいます。
お肌を守っていたバリアー機能が失われ、外から細菌やアレルゲン
が入るとかゆくなったりします。肌が敏感になって肌トラブルが
発生しやすい状態となってしまいます。
また紫外線も隙間から直接に入りやすくなるのでしわやしみ
もできやすくなります。しわ対策には肌の乾燥を防いで紫外線を防止
することが大事です。

長年の間違ったお手入れ

クレンジングや洗顔のしすぎで肌本来の保湿成分まで落として
はいませんでしたか?
角質層は0.02mmの薄さです。
優しく泡で洗いましょう。
すすぎは30度以下のぬるま湯か水でしましょう。
あついお湯では皮脂を必要以上にとってしまいます。
汚れを落としても保湿成分を落とさない洗顔方法を していますか?

以上のように40才を過ぎたころから肌表面における保湿成分
セラミド減少や皮脂分泌低下。長年の間違ったお手入れなどに
より肌が乾燥しやすくなってしまいます。
40才からは今までのスキンケアーを見直してみましょう
 

sponsored link

関連ページ

肌がうるおう3つの因子
しわの原因の1つに肌の乾燥がありますが、小じわのうちでしたら肌にうるおいを取り戻すことで改善します
水分を補うことは保湿成分を補うこと
しわの原因の1つに肌の乾燥があります。乾燥によってできた 小じわでしたら水分を与えるなどのしわ対策の早めのお手入れが 必要です。
救急 乾燥対策
朝、保湿をしてメイクして出かけても帰宅するまでの間で、肌の 乾燥が気になることがあります。