肌がうるおう3つの因子

しわの原因の1つに肌の乾燥がありますが、小じわのうちでしたら
肌にうるおいを取り戻すことで改善します。しわ対策には保湿が重要です。肌のうるおいとは角質層へ のうるおいのことです。

角質層は肌のいちばん外側の部分ですが、健康な状態ならば
いつも15%の水分を保っています。
そのメカニズムを支えているのが[保湿の3因子]です。

保湿3因子 

角質層のうるおいを保っている3因子とは図のとおりです。

■ 角質細胞間脂質
角質層の細胞と細胞の間にある脂質で水分をサンドイッチ状に
はさみ、水分蒸発を防いでいます。レシチン・スフィンゴ脂質・
セラミドなどがありますが、中でもセラミドが最も大切です。

■ 天然保湿因子(NMF)
角質層にもともとある保湿成分です。
NMFとも呼ばれていますが、ナチュラル・モイスチュア・ファクター
の略です。これにはアミノ酸や尿素などがあります。

肌の乾燥が進むと敏感肌になり皮膚がかゆくなったりしますが
尿素入りクリームなどを体に塗ることがありますね。
尿素が角質層の水分を皮膚表面に集める働きをねらったもの
です。

■ 皮脂
肌の表面は皮脂線から分泌された皮脂と汗腺から出た水分が
まじりあい皮脂膜を作っています。これがあるおかげで体内の
水分が蒸発しないように肌を守っています。

以上の3因子により肌のうるおいを保っています。

sponsored link

関連ページ

なぜ40才以上は肌が乾燥するのか?
お肌の曲がり角は25歳からとよく言われますが、第2のお肌の 曲がり角は40歳からではないでしょうか?
水分を補うことは保湿成分を補うこと
しわの原因の1つに肌の乾燥があります。乾燥によってできた 小じわでしたら水分を与えるなどのしわ対策の早めのお手入れが 必要です。
救急 乾燥対策
朝、保湿をしてメイクして出かけても帰宅するまでの間で、肌の 乾燥が気になることがあります。