シワに卵殻膜のパアー

 

シワによい成分としてコラーゲンがあります。

コラーゲンはタンパク質の一種で細胞どおしを結びつける働きをしています。

肌においてはコラーゲンは真皮に存在し、細胞の外で格子状の
構造になっています。それは肌に強さと弾力性を持たせています。
また真皮の70%はコラーゲンでできています。
真皮ではコラーゲンの生成と分解が繰り返されていますが、年を
重ねるにつれてバランスが崩れて量が減ってきます。
肌組織の土台の部分が崩れてハリや弾力がなくなってくるとしわ
やたるみがでできます。

コラーゲンを補うことでハリや弾力をとり戻すことが期待できます。

コラーゲンといってもT型コラーゲンとV型コラーゲンがあります。

V型コラーゲンは赤ちゃんの肌にたっぷりとあるためベビー
コラーゲンとも呼ばれています。赤ちゃんの肌はぷりぷりして
肌の弾力がすごく保たれています。

どうせコラーゲンを補うなら、ベビーコラーゲンがいいですね。

卵殻膜(卵の薄い膜)は体内でベビーコラーゲンを作り出すこと
ができるということが東大との共同研究で明らかになりました。

Img10979_kiri_2.jpg
ゆで卵を作るときの白い薄皮が卵殻膜です

卵の中ではヒナが育ちますが、この卵殻膜
が発育時の細胞の増殖、分化、生存維持に関与しています。

また肌に良い天然由来のアミノ酸18種類も含んでいます。

体内でベビーコラーゲンを作ってくれる卵殻膜を食べればよいか
というとそういうわけにはいきません。

美肌作りの成分として注目の ”卵殻膜”を配合した化粧品が
あります。
卵殻膜」配合化粧品 Almado La Dina です。

ここで一番人気は
アルマード ラディーナ スキンローション

です。


コラーゲンを作り出す卵殻膜を贅沢に配合した超保湿タイプです。

********************************************************
実際に使ってみました。



アルマード ラディーナ スキンローション  120ml
Wヒアルロン酸とWコラーゲンも配合されてます。


とろっとした液体ですが、つけると肌に吸い付くようです。、
少したつとさらっとしてきます。
肌がもっちりする感じです。

*******************************************************

期待されている美容効果

みずみずしさ・弾力・透明感・シミ・シワ・たるみ

アルマード ラディーナ スキンローション

sponsored link

関連ページ

塗るボトックス様成分でしわをストレッチ
しわ治療ではヒアルロン酸注射やコラーゲン注射と並んでボトックスががよく知られています。
SOD誘導能を補う、完全無添加基礎化粧品
ここに特徴のある完全無添加基礎化粧品があります。それは活性酸素を除去する能力の観点から開発されたというものです。
乾燥からくるシワに保湿に特化したシリーズ
ヒアルロン酸は1gで6リットルの保水力があり保湿力の高い成分です。 ヒアルロン酸はそのままだと分子が大きくて肌に浸透しないのですが浸透できる分子に低分子化した低分子ヒアルロン酸があります。