フォトフェイシャル(コラーゲンを増す光治療)

フォトフェイシャルはIPLというフラッシュライト光で肌を活性化
して肌の張りを保つコラーゲンを増す光の治療法です。

フラッシュライトの光が肌にあたると、そのエルネギーが熱に
変わり吸収されます。
この熱エネルギー刺激が真皮のコラーゲンやエラスチンを作る
繊維芽細胞を活性化させます。
新陳代謝もたかまり、小じわが改善されます。

フォトフェイシャルはレーザー光より光が弱いので肌のダメージ
が少なく、痛みも少なく、肌が赤くなったりすることもありません。

繊維芽細胞をの働き活性化してシワを改善するので、効果
を実感するまでには時間がかかります。
通常3週間に1回の割合で5回ほど照射が必要とされています。

治療は広範囲に光をあてて顔の肌全体を若がえらせます。

*************************************************

高須クリニックの先生が書いた本は大ショックでした


sponsored link

関連ページ

クールタッチレーザー(肌ダメージを抑える)
クールタッチレーザーはレザー照射時に冷却ガスを同時に噴射 することによって、表皮の熱ダメージを少なくして真皮に働き
かける方法です。
エヌライトレーザー (目の周りの小じわ改善)
エヌライトは赤い色に反応するレーザーです。