小じわに効果あるビタミンA

小じわに効く成分としてビタミンAがあります。


ビタミンA 


レチノイン酸

ビタミンAの誘導体です。体内に取り込まれたビタミンAは代謝され

生理活性の高いレチノイン酸となります。肌に塗ると表皮の細胞

分裂を促してターンオーバーを早めます。表皮のヒアルロン酸を

増やしたり、真皮層のコラーゲンの分泌を高めます。

レチノイン酸はしわやしみに効果がありますが、作用も強いので

皮膚が赤くなったり、むけたりするなどの副作用もあるのでしわ治療として医師の指導の元でトレチノイン外用薬が使用されています。


日本では化粧品への配合が認められていないので代わりに

レチノールが配合された化粧品が出でいます。

レチノイン酸のことをトレチノインとも言います。


■ レチノール

ビタミンAの一種。

レチノールが肌から吸収されると一部がレチノイン酸になります。

表皮細胞の増殖を促し、表皮の厚みを増して小じわなどに有効

とされています。安全性は高く副作用はほとんどないので化粧品

として配合されています。

アイクリームや目元パックなどにレチノールが配合されることが

多いです。使用後は乾燥しやすいので充分な保湿が必要に

なります。目元の小じわに効果がありますが、乾燥が気になる

ようでしたら使用回数を一週間に2回ぐらいにしましょう。


 


 


 

sponsored link

関連ページ

小じわに有効なビタミンB・ ビタミンC
小じわに有効なビタミンB・ビタミンCの作用とは